スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリング交換

ステアリングがテカテカのためワンオフ加工を考え加工用の中古のステアリングを
探していたところなぁなぁなんと新品ステアリングがオクで出品されておりました。
容赦なく捕獲しました。

捕獲した新品ステアリングは当然ですが手触りも良くテカテカもなしのため
ワンオフ加工は高価なため見送り、そのまま取替えすることとしました。
取替え作業ですが今回はエアバックがあるので DIY ではなく
今回初めて story 様にお任せしました。

story-1.jpg

story-2.jpg


こちらのオーナー様は我が家の3人の子供が通った(1人は現在も継続中)スイミングスクールの
元インストラクターです。
当時から車好きでして独立してショップ経営されておられます。
とても人柄の良い方で作業も丁寧で安心してお任せできる業者様です。

作業は当然ですがバッテリーのマイナス端子を外すところから始まります。

sta01.jpg

ここからが大変でした!!
エアバックのモジュールを取り外すためにトルクスネジを2本緩めなければなりません。
ネットで事前に情報は集めており分かっておりましたが緩み防止加工がされており簡単には緩みません。
約1時間かけて、ネジをナメないように丁寧にオーナー様に緩めていただきました。
しかし書けばこれだけの話ですが当日は夜間とはいえ猛烈な暑さの中の作業で
冷静なオーナー様も最後は意味不明の言葉が出てきたりであと30分作業が続けば
間違いなく熱中症になっておりました。

これが戦ったエアバックのモジュールです。

sta03.jpg

勝利のした状態です。

sta02.jpg

マヌケな状態!!

sta04.jpg

分かりにくいですが左が新品です。

sta05.jpg

各パーツを移植!!

sta06.jpg

元に戻して完成です。

sta07.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。