スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアミラー自動格納

純正オプションも社外品も高すぎーーーーる。

これまたオクで自作基盤を発見!!
即決で落札!1980円でした。

door03.jpg


取付はドアの内張りをバリバリっと取外す根性と車両側の配線をニッパーでブチ切る勇気があれば1時間弱で工賃0円で自分で出来ます。
ただ、アクチュエーターのロック信号線を取出すのにチョッと苦労しました。

降車時にキーレス・ロックにて自動格納



乗車時にキー位置、ACCにて自動復帰



当然ですが壁に寄せて駐車する際は、既存スイッチ格納状態で駐車。既存スイッチを格納状態のままエンジンスターターでエンジンを掛けても自動復帰はしませんので安心です。

1980円+工賃0 で便利になりました。

スポンサーサイト

ナビの壁紙解像度設定

インターナビの壁紙解像度設定が解決しました。

jpegファイルを用意して設定してもなかなか縦横比がしっくりしませんでした。
プレミアムクラブでは500(横)×240(縦)ピクセルと書かれているのですがどうも納得できませんでした。

ググったら一発解決でした!!

488(横)×240(縦)ピクセルで画像を用意して571(横)×240(縦)ピクセルにサイズ変更して488(横)×240(縦)ピクセルで切り出す。
Adobi Ps で加工して40kb以下にしてメールで送信してナビ側で設定すればOKでした。
縦横比はすっきりしたものになりました。

近場の利用の場合はナビの地図画面は不要なのでフォトスタンド感覚で壁紙の画像を表示して楽しんでいます。

LED化 続き

ルームランプとナンバー灯に続きポジション球もLED化しちゃいました。
これもオクで2個セットで620円!!
取替えはボンネットを開けてポジション球のソケットを左側に回して交換するだけです。
カプラーは外さなくてもOKです。
ただし取替え後はLEDには極性がありますので点灯しない場合は逆に取り付け直す必要があります。
私の場合は1勝1敗でした!(笑)

写真は右が取り替え前、左が取替え後です。

pozi.gif


LED化

ルームランプ(10ヶ所)とナンバー灯をLED化しました!!
オクでルームランプは合計10ヶ所分で910円!!
ナンバー灯は2個で720円!!
格安なドレスアップです。

ルームランプはレンズカバーを取り外すのに内張りはがしを使えば簡単に外れます。
ただ点灯直後のランプを外す際は暑いので火傷しないように注意が必要です。

ナンバー等の交換は結構ハマリました。
事前にググって乳白色のカバーは外側に力を入れれば外れるとのことで右側はそのとうりすれば簡単に外れたのですがバックカメラが付いている左側も外側だと思って力を入れても外れず考え込みました。
答えは簡単でした外側ではなく同じ部品だから右側で良かったのです。(笑)

no.jpg


写真は右側のみ交換完了時です。
次はポジション球もLEDにしてみようと思います。

ナビにオービス情報

RB1のMOPナビにオービス情報を入れてみようとググってみました。

便利なツールがありました!!
市販カーナビ用の位置情報データをホンダ純正インターナビなどで使用できる位置情報データ(POIX)に変換することができるinaviPoixです。
早速、DLしてインストール!!

市販カーナビ用の位置情報データ????
これもオクで買わなくてもありました。パナ用ですが親切な方がおられます。

・新しいものから古いものまで集めまくって一度全てをinaviPoixでpmfからcsvに変換。
・csvファイルをエクセルで必要な位置情報データをひとつのファイルにまとめて名称なんかも適当に変えてinaviPoixでPOIXを作成。
・この際、インターナビに登録できる位置情報は200件までなのでそれ以内にする。
・音声やマークも好みに変える。
・マークの番号もググればどのマークになるかは直ぐに分かります。
・できたnavdatdrフォルダーなりSDカードにコピーして後はPCカードアダプターに入れて車へ移動。
・インターナビの設定画面でMYスポットに読み込みでマークに登録されて完了!!

使ってみての感想ですが位置情報が200件までなのでビミョーーーーって感じですね
違った地域に行く場合、再度登録することを考えるとレーダーを買ったほうが良い!!

作成したnavdatdrフォルダーですが大阪近郊のみですがバックアップのためサーバーへアップしてますので必要な方はお使いください。
なお、データは自己責任でお使いください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。